忍者ブログ



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供の近視の現状
子供の頃からメガネをかけさせるのはとても可哀相ですが、今では子供の近視で眼科に通っている子供が沢山いる、というのが悲しい現実である。近視の治療には、メガネやコンタクトレンズの装用が一般的だが、最近は、レーシック手術という近視(視力回復) ...(続きを読む)

視力 回復 センター 近視 子供
視力 回復 センター東京視力回復センター ~近視・遠視・乱視・弱視~東京視力回復センターは日本国内の公式治療実験において93.2%の回復率(第1位)を証明した室内凝視訓練法と回復率第2位 ... >>続き; 視力 回復 センター: 視力 回復 センター東京視力 . ...(続きを読む)



10歳の子供の事ですが、視力が低いお子さんを持つ方にお聞きします。席替えなどの...
10歳の子供の事ですが、視力が低いお子さんを持つ方にお聞きします。席替えなどの時はどのような対処をされていますか?尚、今子供が0・3で眼鏡はかけていません。理由は信頼している眼科医に通っていますが、眼鏡をすると1、2まで視力が出る事で、即眼鏡に頼らず、10歳の年齢や、日常生活に支障が出なければ目の機能を調節する点眼液を毎晩暫く、続けたほうがよい事。席を前の方にしてもらう方法を取るのも良い。(その点眼液は近視の進みを抑え、又個人差もありますが、長期続ける事で視力を回復させる効果があります)日常生活には問題はありませんが、只、席替えとなると、特別で、マックス2番目までなら良いのですが、それでも端は見えず、変えてもらう事がしばしばあります。1ケ月に1度席替えをするので、その度に親子共々心配になります。一層の事、眼鏡作れば良いのにと思われがちですが、本人の希望と眼科医の診断に共感出来た事。又私自信も、小さい頃から眼鏡を使用し、近視が進み更に視力が低下した経験を持っています。頑なに拒否するわけではないのですが、即眼鏡に頼らなくてもいいのでは?と思うのですが・・・・(続きを読む)

視力についての質問です。 小4の息子が学校の視力検査に引っかか、先日初めて眼科...
視力についての質問です。小4の息子が学校の視力検査に引っかかり、先日初めて眼科を受診しました。近視と診断されたので「これ以上視力を悪くしない方法や、少しでも回復する方法は無いでしょうか?」と尋ねたら「近視は、身体の成長と同じで、進む事はあっても良くなる事はない。日本中の眼科に聞いて貰っても構いませんよ」と何だか小馬鹿にしたような言い方をされました。その上「近視ってどういうもの何でしょうか?」と尋ねると「遠視の逆に決まってるでしょう」と一言…。私は、どんな症状(状態)なのか、とかを聞きたかったのですが…。私自身、視力は良い方なので近視と言われてもピンとこなくて、分からないから聞いたのですが…。近視って多少でも回復はしないものなのでしょうか?それと、こんな眼科の先生を信用しても良いものでしょうか…?(続きを読む)

私は強度の近視です。両眼とも0.1ありません。 分厚メガネをしないと日常生活がお...
私は強度の近視です。両眼とも0.1ありません。分厚いメガネをしないと日常生活がおくれません。心配していることがあります。それは、「網膜はく離」です。強度の近視が原因になる場合もあるからです。そこで、視力を回復させたいのですが、いい方法・実際に回復した方法などを教えてください。お願いします。(続きを読む)


PR



この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
トラックバック失礼いたします。m(_ _)m
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^ 実はこの度、 『視力回復マニュアル!2週間で視力が回復する方法!』 というサイトを立ち上げましたので トラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m 手前味噌で大変恐縮ですが 非常に有益な情報をご提供できると思っておりますので ぜひ訪問いただければと思います。 万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。 これからも応援させていただきます!^^ 大変失礼致しました。m(_ _)m
URL 2007/08/02(Thu)22:26:00
カテゴリー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最古記事
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 子供近視について All Rights Reserved